ブログトップ

日々記 ちょこっと書き

mimoza8.exblog.jp

最後の薬


去年の8月6日に肝炎で緊急入院した我が家の愛犬Ladyさん、退院後もズーッとお薬を飲み続けていました。
(その時の様子はこちらから)

退院当初は頻繁に行なっていた血液検査(一般的なもの加えに胆肝系の機能も調べる)の頻度も<値が高いまま安定している>という事で、このところは3~4ヶ月に一度になってました。
なので5/12にして以来、一昨日9/1に久しぶりの検査をしました。
(私が通院時に“今日は血液検査の日ですか?!”聞くたびに、商売っ気の少ない良心的なかかりつけのO先生は“今度で良いでしょ!”って、やんわりと先延ばしで・・・)
そして結果は、この3ヵ月半の間に凄く肝臓の状態が改善されていたんです!!
まだ一部GPT/ALTの値が基準参考値を上回っていますが、Ladyさんの値くらいならジャーキーを良く食べるワンちゃん程度らしく、O先生的には安心しても良い数値らしいです。


そして、O先生の口から“薬を切って様子を見ましょう!”という言葉。。。
一ヵ月後にもう一度検査して今の状態を維持できているようであれば、完治したといえるそうです。
でも又値が上がってくるようであれば、多分一生飲み続けることになるでしょうとの事。

この頃のLadyさんはお薬を飲んでいる事以外は、食欲もあるしオ○ッコの色もウ○チも正常、嘔吐もなしでbebeとも遊ぶし、普通に元気に過ごせていたので、私的にはこのまま悪くならずに過ごせるなら投薬と一ヶ月に一度の通院くらいは喜んでします!って思っていたのですが、“薬を切って様子をみましょう!”って言葉を聞いた時はつかえていた物がスーっとなくなったように心が軽くなりました。
その時は病院を出て、駐車場からすぐムウさんに電話で報告しました。
諦めてはいたけれど、やっぱりとっても嬉しかったようです、私。

その日からまだ2日分のお薬が残っていたので、今日のお薬で一旦終了になります。
b0077721_181021.jpg
先生の口ぶりでは検査は一ヵ月後のでなくてもっと先でも良いって事だったんですが、怖がりの私が念の為日付を確認すると“じゃ、念の為、一ヵ月後にしましょうか”って、事になったので、ままそんなに不安でもないのですが、一ヵ月後の結果が本当に良ければ、今度は諸手を挙げて喜べるんだろうな~!って思います。。。
今日のお薬が最後のお薬になりますように!!!!!
[PR]
by asunnyspot | 2010-09-03 18:38 | Wanブログ出張所
<< ガーデンシクラメン やっと・・・ >>