ブログトップ

日々記 ちょこっと書き

mimoza8.exblog.jp

寝違え

火曜日の朝、寝覚めたら首が後ろにそらせられなくなっていました。
・・・って言うより、痛くて上を向けない。(涙)

朝起きて少しの間はそれでも上向き以外は痛さも感じず、不便ながらもいつもどおりに過ごしていたが、出勤して時間が立つほど段々とうつむき加減に・・・
しかもちょっと傾いた角度で一点しか見つめられない状態に陥っていったのです。(怖)
昼過ぎまで受け付けてくれる整形外科が近くにあったのでお昼休みに受診して、その日はそのまま早引きさせて貰いました。

どうも夜の間に筋を伸ばす寝かたをしていたみたいで筋肉が伸びきってしまっているとの事。
首の骨の並びがまっすぐで肩こり症な私は以前にもこんな風に朝目覚めると突然首が回せない状態になった事が何回かあったのですが、今回ほど辛いのは初めてで、普通に座ってるだけでも漬物石を首から肩にかけて置いてるような感じで辛い事この上ない!(爆涙)

少し以前の私なら次の日は“お医者様にも行って薬も頂いたし、何が何でも大丈夫!”って自分に言い聞かせてシフトどおりに出勤してたと思うけど、この頃そんなことしたらかえって長引いて余計に他の皆に迷惑かけてしまうことが増えて来たので、水曜日は大事をとって半日交代してもらいました。
そのお陰で昨日からは少し違和感は残っているものの、ほぼ普通の生活が出来るようになりました。(ホッ)

考えてみたら、私の体は可哀想かも知れないなぁ。
忙しくしていたときは、休む暇が無いほど毎日きっちり予定を入れて、友達に回遊魚女(カイユウギョオンナ)と命名され、少しくらい調子が悪くても自分の都合に体を無理やり合わせるようにやってきた。
(回遊魚女とは、“止まったら死ぬんと勘違いしてるんと違うか?仕事もしてるのに他の時間はもう少しゆっくりしたらどう?”と呆れられ、付けられたあだ名です。)
考えてみたら人間は生まれてくる時も一人で死んでゆく時も一人だけれど、私という意識と生きている間の時間一緒に過ごすのは他でもない私の肉体なんだよなぁ。。。
小さい頃は病気がちで親に心配をかけたらしいけど、大人になってからは健康をいい事に結構荒っぽく使ってきたよなぁ。
今更だけどゴメンネ。
これからは少し君の声にも耳を傾けることにします。
・・・・って、今回の寝違いでこんな事思いました。

これって、ヤッパ年って事?!(汗)
[PR]
by asunnyspot | 2008-05-23 18:12 | つぶやき
<< ヤマボウシ 母の日 >>